Video Games Overdose ゆるりとリニューアル中です
ダンジョンエンカウンターズ

ダンジョンエンカウンターズ

シンプルなゲームデザインを突き詰めたダンジョン探索RPGという事で、最近の演出が派手なだけのゲームに食傷気味だったユーザーには割と好意的に受け入られたゲームだと思います。

ですが私としてはシンプルってこういう事じゃなくね?と思うところもあってか、ある程度進めたところで何となく積んでしまいましたがそれはまた別の話という事でね?

ダンジョンエンカウンターズ プレイ状況

Switch版:地下32階辺りで停滞中デス…

原点回帰を目指したダンジョンRPG

実際プレイしてみて確かに原点回帰を目指した意欲的な作品だとは思いましたが、私としては正直これじゃない感がありました。それでも感じ方は人それぞれだと思いますし、とりあえずこちらの動画を見ていただいてビビっとくるものがあれば少なからず適性はあるように思います。

ダンジョンエンカウンターズの特徴

  • キャラクターメイキング不可
  • ジョブやクラスのようなものは無し
    武器に属性があるので見た目脳筋でも魔法攻撃はするし魔法使いっぽくても物理で殴ります
  • キャラクターはあらかじめ用意された中から選択
    最初は数人からしか選択出来ませんが、行方不明者を発見し状態異常を回復してやる事で編成可能に
  • 敵とのランダムエンカウント無し
  • 街の施設や戦闘になるパネルは全て16進数で表される
  • 無印のパネルは基本的に埋めるだけ、ただし落とし穴もあり
  • 装備は敵からのドロップだけでなく対応する敵を何体か倒す事でもショップに並ぶ
  • 物理・魔法防御があり、それらが0になってからHPにダメージ
    これは敵味方共通、物理・魔法防御は戦闘開始時にMAXから始まるので回復の必要は無し
  • 石化した仲間は連れ歩けない
    一旦その場に置き去りにして石化回復のマスから座標を指定して復活、その後で別れた場所まで迎えに行って合流する必要あり
  • 状態異常が厳しい
    無効化するアビリティを手に入れるまではの話ですが
  • 武器を破壊する敵がいる
    これはやめれ…マジでやめれ…
  • 数値問題が難しい
    むしろ解けた人がいた事が驚きな問題が
  • 全体攻撃がジャスティス
    全体攻撃連発してりゃ何とかなる的な感じで戦闘が単調になりがち

個人的にハマれなかった理由

やはりキャラクターメイキングが無かった事でしょうか。一応キャラクター毎に設定らしきものはあるんですが、ゲーム中にそれが語られる事もそれによるサブイベントがあるわけでもないので単なる成長タイプの違いくらいしか差は無さそうです。なので私はあまり深く考えずに女性キャラばかり使ってますが、別に装備を変えても見た目が変わる要素も無いので特に何も楽しみが無いような。

そしてイベントを表す2桁の数値ですがなんでこんな風にしたの?というのがよくわかりません。武器屋なら剣、防具屋なら鎧や盾、魔法屋なら杖みたいなアイコンではダメだったんでしょうかね?

あと私はまだそこまで進んでなかったと思いますが、何階層にも続く落とし穴があってそこに落ちるとそのパーティのキャラクターは行方不明扱いになるそうな…そうなったら残りのキャラクターでパーティーを組んで捜索しない事には復活出来ないというウィザードリィ的な事になるようです。

昔のゲームならともかく今はどのゲームでも極力全滅しないように心掛けたり、全滅したら即リセットが当たり前のようなプレイスタイルになってしまっているのでそういう要素は遠慮したいというのが正直なところでしょうか。

ハマれる人はハマれる

ここまでの話はあくまでも私の所感なので私がこれはちょっと?と思ったところが気にならなければ十分ハマれる可能性はあると思います、そこはもう本当に好みの問題だと思いますし。私もまた気が向いた時にでもやってみようかなという気持ちはあるのでその時にはクリア目指して頑張ってみるつもりですけどね?

ダンジョンエンカウンターズ 関連サイト

『ダンジョンエンカウンターズ』公式サイト
www.jp.square-enix.com
任天堂の公式オンラインストア。「DUNGEON ENCOUNTERS ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(ス…
store-jp.nintendo.com