逆転裁判 | 異議あり!法廷バトルはここから始まった

[NDS] 逆転裁判 蘇る逆転 タイトル画面

ゲームボーイアドバンス・ニンテンドーDS・ニンテンドー3DSと、任天堂の携帯ゲーム機三世代に渡ってシリーズが続き、更にスピンオフ作品の「逆転検事シリーズ」や、アニメ・実写ドラマ・舞台など、気がつけばメディアミックスしまくりとなった「逆転裁判シリーズ」の最初の作品になります。

逆転裁判とは

弁護士「成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)」となって、殺人容疑をかけられた被告人の無実を証明し、事件の裏に隠された真実を暴いていくアドベンチャーゲーム。
「法廷バトル」というジャンル名のとおり、それまでのアドベンチャーゲームにはあまりなかった「対決」の要素を取り入れて独特のゲームシステムを築き上げた。

ゲームカタログ@Wiki ~クソゲーから名作まで~「逆転裁判」より引用

個性豊かなキャラクター達

[3DS] 逆転裁判 蘇る逆転 千尋さん

依頼人に検事に証言者に犯人、様々な人物がこのゲームには登場しますが、本当にどれも濃ゆいキャラクターばかりで、むしろ主人公であるはずの成歩堂龍一が一番普通過ぎて影が薄いような気もしたりしなかったり。

中でも特にインパクトの強い「オバチャン」や、人物以外にも「トノサマン」や「タイホくん」のようにシリーズを通してちょくちょく出てくるようになるキャラクターもいるので、一作目から通して遊んだ方がそういった小ネタも理解出来て「逆転裁判」をより一層楽しめるのではないかと思います。

探偵パートではひたすら情報を集める

探偵パートでは一般的なアドベンチャーゲームと同様に、依頼人とその関係者への聞き込み等を行う事になります。その中から新たな証言や事実を見つけ出し、法廷パートで依頼人を弁護する為の切り札として使うわけです。実際には弁護人を守ると言うより、証言者を攻撃する為に利用している気がしなくもないですが、そこはやはり「法廷バトル」ですから。攻撃が最大の防御、みたいな。

法廷パートでは矛盾を突いて真実を暴く

[3DS] 逆転裁判 蘇る逆転 異議あり!

探偵パートで必要な情報を全て揃えると自動的にストーリーが進み、法廷パートに突入します。証言者は一癖も二癖もありそうな連中ばかりで、思い込みで適当な証言をしてみたり、依頼人を犯人に仕立て上げようとウソを並べまくったりしてきます。証言の中に潜む矛盾に証拠品を突きつけて真実を暴き出してやりましょう。

今からプレイするなら?

既に過去作品を持っている人にはグラフィック面が向上したという以外ほぼベタ移植なので正直オススメ出来ませんが、逆転裁判シリーズを初めてプレイするという方ならば、入手し易さと価格から3DS版の「逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price!版」がベストな選択かと思います。

ちなみに、ゲームボーイアドバンス版にシナリオ「蘇る逆転」を追加したものがニンテンドーDS版で、ニンテンドーDS版の1・2・3をまとめたものがニンテンドー3DS版「逆転裁判123 成歩堂セレクション」となっています。

逆転裁判 商品情報

逆転裁判 | Phoenix Wright: Ace Attorney | アドベンチャー | 法廷バトルアドベンチャー | ゲームボーイアドバンス | ニンテンドーDS | ニンテンドー3DS | バーチャルコンソール | Windows | Android | iOS | カプコン

逆転裁判 関連動画

逆転裁判123 成歩堂セレクション プロモーション映像

逆転裁判123 成歩堂セレクション 紹介映像「逆転裁判 蘇る逆転」編

逆転裁判 関連サイト

逆転裁判 公式

逆転裁判 攻略